STONE'S

新型コロナウイルスへの対応に関して

溝の口 ストーンズ本社

ストーンズグループ 
常務取締役 石井 亮 

 まず始めに、この度の新型コロナウイルスに罹患された皆様に対し、謹んでお見舞いを申し上げます。また、日夜最前線で感染症に対応されている医師や看護師の方々をはじめとした医療従事者の方々、輸送関係など我々の生活のために動き続けてくださっている方々、そして、それを支えるご家族の皆様に心より御礼申し上げます。

 現在新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっています。日本におきましても、昨日4月7日に政府より緊急事態宣言が発表されたことを受け、今後対象都道府県知事から、より具体的な自粛要請や、一部の業種に関しては休業も要請される見込みです。

 これまで、ストーンズグループではアルコールスプレーの設置、検温・手洗い・うがい・換気の徹底、オゾンを使用したオフィスや社用車の除菌、子育て世帯の在宅勤務などの取り組みなどを実施してきましたが、今後は在宅勤務の適用範囲の拡大、また対面応対の自粛、WEBを活用した応対、時差出勤なども取り入れ、一部でサービスを縮小して営業させていただきます。

 一部のお客様に置かれましては直接の訪問が出来ずご迷惑をおかけすることもあるかと存じますが、何卒ご理解、ご協力のほどお願いいたします。

 また、多くの方が自宅待機、自宅での就業、自宅での育児を実施しております。そのような中、管理会社としての社会的役割は大きいと考えております。

 弊社の管理物件に入居されているお客様が快適な生活を送れるように、またトラブルが発生した場合には可能な限り迅速に対応できるように努めることが、今この状況下における我々の社会的責任であると考えております。

 一刻も早くこのような状況が改善することを祈りつつ、皆様の暮らしを支える管理会社としての責任を全うする所存ですので、引き続きよろしくお願いいたします。