kabereno-logo

~建物のフォルムに合わせたカラーリングで差別化~

 建物のかたちは様々です。アパートというと、四角くて2~3階建てのものが多いですが、物件によっては敷地の形に合わせて少しだけ角がカットされていたり、丸みをおびていたり・・・今回は建物の凹凸が特徴的な物件の改修工事事例のご紹介です。

 このアパートの外壁が等間隔で凹凸になっているところが面白いなと思い、カラーリングでその凸凹を活かすデザインを考えました。白いベースカラーにブルーのツートーンをアクセントで入れることで、立体感を生んでいます。また、古くなった館銘板も外観に合わせてデザインしました。ステンレスなので耐久性もあり、より明るい印象のアパートとなりました。

After

凸凹部分をブルーのツートンカラーに塗り替えて、さわやかなアパートに大変身しました!

Before
After
Before
After

軒天もブルーに塗ったことで、白い壁がより明るい印象になりました。

Before
After

館銘板も外観に合わせてデザインしました!

Before
After

照明もLEDに変更!

 こんな風に、弊社では十棟十色(10棟あれば10通りのカラーがある)という意識でデザイナーが『かべリノ』のご提案をしています。

 

 『かべリノ』とは、ストーンズ在籍の専門デザイナーと建築士がひとつひとつの物件に合った付加価値の向上をご提案する外観リノベーションのブランドです。数年後だけど、ちょっと考えたいなという方もぜひご相談ください。