ストーンズでは、社内環境向上プロジェクトを実施しています。

月に一回、社内だけではなく社屋前の道路やこの二ケ領用水沿いなどの一斉清掃を行ったり、社内の収納を増やすためにオリジナル棚をスタッフが作ったりなど、様々な取り組みをしています。

毎月晴れた日に活動しています。
弊社設計士が図面を引いてピッタリに作成!

 今回は、ストーンズ駐車場のコンクリートブロックをきれいにしよう!と企画広報室で色々考えた結果、ジョリパットで塗装することに決定!
 ジョリパットとは、フランス生まれの砂などを塗料に混ぜたモルタルのことです。カラーバリエーションが多く、雨や紫外線に強く、人体に優しい自然素材で、既存の外壁・内壁に再塗装できるのでリフォームにピッタリなのです。

before

弊社スタッフの「左官職人にチャレンジ!」が始まりました。施工日数は4日です。まずは、コンクリートブロックを高圧洗浄し乾かします。その後下地を塗り、最後にジョリパットを塗装します。一見塗るだけの作業で簡単そうに見えますが、これが意外に難しい!手先が器用なスタッフにも手伝ってもらい、なんとか完成しました!

まずは下地を塗装中
左官経験アリのスタッフ大活躍!
下地が乾いたらジョリパットを塗ります
左官初体験スタッフも頑張りました!
完成!

駐車場がぐっと明るくなりました!鮮やかな色合いがミニクーパーに負けておりません!
賃貸物件のコンクリートブロックが古くなってきているなとお悩みのオーナー様は是非ストーンズにご相談下さい。(その際はプロの左官職人が塗装します)