株式会社ストーンズ本店

Riso Casa

ホテルの様な上質な空間

 来春に完成の予定のストーンズプロデュース新築物件の現場状況をお伝えします!

この物件は元々築35年ほどのアパートでしたが、4部屋中2部屋が退去し、またオーナー様はアパートの隣でお米屋さんを営んでおり、不測の事態でもお米の安定供給ができるように、近くにお米の倉庫がほしいと考えていました。そこで、1階部分を倉庫に2・3階部分を賃貸住戸とする建替えを実行することになりました。 
 計画地が駅から近いため、ターゲットは単身者とディンクスとし、忙しい日々を癒してくれる『ホテルのような上質の空間』をコンセプトとして洗練された落ち着きのある魅力的なデザインとしてます。

 間取りは1LDKで、LDKと洋室は3枚引き込み戸で間仕切り、戸を引き込むと大きなワンルームとして使用できるのが特徴です。また、コロナ禍の影響で家で過ごすことも多くなり、ストーンズでも騒音に関するリクエストが増えています。そのような中、今回のプランは各階が1世帯のみで隣り合う部屋がなく、上下階の床衝撃音に対しても遮音マットを施し、音の問題を低減します。毎日帰りたくなる心休まる空間になってもらうように、機能とデザインを兼ね備えたプランとなっています。

【図面】

2F

3F

最新情報 2022年 9月

建物の外周や基礎などの位置を水糸で地面に示す地縄張りを行いました。 建物が敷地に対してどのように建てられるかを確かめるため基礎工事の前に行います。

rcourt102-02

建物を安全に支えるための地盤改良工事を行いました。建物の基礎となる地盤を、適切な状態にする工事です。今回の地盤改良工事は、セメント系固化材と水、原地盤の土を攪拌して地中に改良体を築造するクロスウィングコラム工法です。地盤沈下や建物の倒壊を防ぐ重要な工程になります。

rcourt103-01

【根掘り工事】
根掘り工事は基礎を作るための掘削作業のことです。完了後のマンホールのようなものが、地盤改良で築造した改良体になります。

【捨てコン打設】 
捨てコンクリートのうえに基礎を作るため、建物の高さの基準となる重要な工程です。また、土のままでは正確に建物の通り芯や基礎の位置を決める墨をだすことが出来ず、鉄筋を組み立てることも出来ません。そのために、墨出しや鉄筋を組み立てるための作業をしやすくするために、捨てコンクリートを打設します。

 ストーンズでは、賃貸事業に特化した強みや経験を活かして、専任の建築士やデザイナーが新築プロデュースの企画・設計を行っています。建替えをご検討のオーナー様はぜひ一度、ご相談下さい。