初のリノベ内覧会を実施しました!

 ストーンズのリノベーションブランド~へやリノ~による、リノベーション完成内覧会を10月22日・23日・24日に開催致しました!コロナ感染対策もしっかりと行い、初めてのお披露目となりました。

 今回リノベーションした物件は、東急田園都市線「宮崎台」駅徒歩4分の立地にある、ハウスメーカー施工の軽量鉄骨造のアパートです。元々、和室のある2DK(45㎡程)の1階部分で、広さはあったのですが壁が多く、圧迫感があり、家具の配置などに悩む間取りでした。和室もあってか、駅から近くてもなかなか家賃を上げて募集が出来ず、入居者様もあまり属性の良くない方が入っていて、オーナー様も悩んでいました。

 いざ入居者様が退去すると、お部屋の使い方が良くなく、原状回復費用だけでもかなりの金額となってしまうため、ストーンズから付加価値を高めるリノベーションをご提案!

 

 エリアを熟知した資産管理のスタッフと設計士・デザイナーが打合せを重ね、若いカップルやディンクスをターゲットとしたプランを計画しました。

Before

After

 元々あったダイニングと和室の間の壁を撤去し、16帖の広々リビングを実現!

 窓も多く自然の光が差し込むことから、日中はリビングで過ごす時間が多くなるだろうと推測し、リビングの一角にワイド2600mmのデスクを配置しています。デスクは木目が美しく柔らかい雰囲気のタモ材を使用。ノートパソコン等の充電がスマートにできるよう左右の隅に配線孔もあります。仕事をするも良し!二人で並んで食事やティータイムをするも良し!アイロン掛けをするも良し!の贅沢デスクが一番のポイントです。

Before
After

 また、部屋数は減ったものの、可動棚などで収納力を増やし、コスト削減のため和室の押入れをプチ改造!クローゼットにする大工工事はかなりの金額がかかってしまうため、洋室でも違和感のない押入れ収納に仕上げました。(間仕切りはロールスクリーン)

Before
After

 カップルやディンクスがターゲットのため、女性の心をくすぐる水廻りのデザインと機能性を意識しています。お風呂以外は設備交換をしていますが、お風呂は壁面にシートを貼り、大きめの鏡を設置、水栓をサーモスタット水栓に交換しています。

 内装デザインのコンセプトは『ミッドセンチュリーな世界』で、インテリアを楽しみたい若いカップルやディンクスに向けたデザインにしました。「このデザインの部屋に住みたい!」と愛着を持ってくれた入居者様は、通常よりも長期間の入居が期待でき、愛着もあることからお部屋を綺麗に使ってくれます。

内覧会ホームステージング
内覧会ホームステージング

 こちらの物件は、元々の賃料から¥26000アップし、表面利回りも6.9%となっています。工事完成前に成約、属性の良い入居者様が入り、オーナー様もとても喜んでいただけました。

 

 内覧会に来ていただいたオーナー様も、今後のリフォームを見直すいい機会になったようです。

ストーンズでは、エリアを熟知したスタッフと設計士・デザイナーがオーナー様それぞれの資産に合ったご提案をさせていただきます。相談はもちろん無料ですので、お気軽にご相談ください。

企画広報室