kabereno-logo

Reform & Renovation

 今までの大規模修繕は、建てた建築会社に依頼して原状回復のみをするオーナー様が多かったのですが、これからは入居者募集にも有利になる、デザイン性をプラスして『新たな価値を生み出す投資』する時代です。

大規模修繕時が、 建物の価値を向上するチャンス !

STONE'S Renovation Point!

ストーンズは『建物の機能回復+α』の提案をいたします!

STONE'S Total Coordinate

ストーンズ外壁トータルコーディネート

外壁の塗分け

LED照明

エントランス

館銘板

集合ポスト

ネームプレート

外壁の塗分け

ストーンズのデザイナーが外壁、軒天(屋根や庇の裏側)、階段、廊下、ブロックなどのカラーシュミレーションを提案いたします。

Color Simulation

カラーシュミレーション例

共用廊下施工事例

Before
After

共用廊下施工事例

Before
After

館銘板

予算に合わせてデザイナーが館銘板を作成します。
物件の顔ともいえる館銘板を刷新することで物件のイメージアップに繋がります。

施工事例

LED照明

蛍光灯の販売が徐々に終了しています。オシャレなだけではなく、省エネで長寿命のLED照明への交換をお勧めします。

Before
After

集合ポスト

古いポストは見た目の劣化だけではなく、鍵が故障すると入居者様に大変な迷惑になります。物件のイメージに合ったポストを提案いたします。

Before
After

ネームプレート

物件案内の時に、お部屋に入る前にまず一番に目に入るのなので、イメージアップの為に劣化したものは早めの交換をお勧めします。

Before
After

外壁診断について

 築10~15年以上経た物件は、外壁診断をすることをお勧めします。
急を要する工事の場合、費用負担が高くなる可能性が高いです。計画的に建物のメンテナンスを行うと、相見積もりで費用を比較でき、削減できることもあります。工事を実施する時期を選べ、最適な時期に工事が行えます。
 オーナー様にとっても、安全面の向上だけではなく、物件の資産価値を維持向上でき、空室対策や所得税を節税できるなどのメリットが沢山あります。

建物メンテナンス時期

窯業系
サイディングボード

7~8年

金属系
サイディングボード

10~15年

モルタル壁

8~10年

ALCボード

 

10~15年

コンクリート壁

 

13~18年

屋上防水

ウレタン防水

10~12年

シート防水

10~12年

FRP防水

8~10年

アスファルト防水

15~20年
kabereno-img35

ストーンズは外壁診断を行っています。
外壁診断は建物の健康診断のようなものです。気になる点がありましたり、築年数がある程度経っている物件をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

kabereno-img28

Stone's Renovation Works

ストーンズ施工事例

リフォーム・リノベーションのお問い合わせはこちら

下記お問い合わせフォームまたはフリーダイヤルよりお気軽にお問い合わせください。

icon-mail

お問合せフォーム