STONE'S

改正「民事執行法」とは?

家賃回収の強い味方!改正「民事執行法」とは?

 今年は120年ぶりの「民法大改正」という大きなトピックがありました。実は、その他にも、大家さん・管理会社が知っておいた方が良い画期的な法改正があったことをご存じでしょうか。今回は、民法大改正と時を同じくして施行されました「民事執行法」についてご紹介します。

賃貸経営の柱といえば、やはり「家賃収入」です。そして、このたびの法改正では、もし大家さんが、通常の督促をしても「借主や連帯保証人から滞納家賃を回収できない」という場合の制度が強化されました。制度を利用する上でのポイントは、大家さんが債務名義(判決・公正証書など)を保有しているかどうかです。

そして、具体的に強化された事柄としては、もし大家さんが債務名義を保有していれば、例えば、銀行(金融機関などの第三者)に対して、債務者の財産情報(預貯金口座の有無、取扱支店、残高など)の開示を請求できるようになりました。なお、預貯金のみならず、所有不動産、株式や投資信託も対象となっています。

 これまでは、苦労して債務名義を取得しても、その後の回収にも多大な労力や費用が掛かり画餅になるケースが多くありました。しかし、今後はすべての金銭債権(養育費、損害賠償など)について、民事における権利の実効性が強化されましたので、賃貸経営の知恵、そして未来を生き抜く知恵として是非覚えておくと良いでしょう。

外壁診断の必要性

外壁診断の必要性

建物の外壁の目的は、大まかに次の2つに分けられます。ひとつ目は意匠(外観のデザイン)と下地保護を目的とした塗装施工になります。ふたつ目は建物への雨水侵入を防ぎ、躯体を腐食や劣化から守る防水施工になります。

 建物は、雨や風、紫外線の影響等により劣化します。劣化した状態を放置しておくと、建物の寿命を縮め、外観が汚くなります。それにより、入居率を低下させ、資産価値を下落させるばかりではなく、外壁材の落下等により第三者に損害事故を発生させる危険性があります。

 そのためにも、建物の耐久性や美観など、資産価値の保持や安全面から定期的に補修や修繕が必要です。それには、まず建物の状態を把握することが先決。これをしないと良い所も悪い所も把握出来ず、適切な補修・修繕の計画が立てられません。

  そこでストーンズでは、建物の専門家であるスタッフがすみずみまでチェックすることで補修・修繕する箇所の状態を正確に把握して、メンテナンスが必要な時期はいつなのか、どのような補修や修繕が最適なのかを提案しています。建物も病気と同じように早期発見・早期治療が重要です。

  ストーンズでは、無料で建物診断を行っていますので、いつでもお気軽にお声かけ下さい。

ストーンズ外壁診断書
コロナ渦における部屋探し

ストーンズ・アフィット

~仲介の現場から~

~コロナ渦における部屋探し~

 内閣府が6月21日に発表した調査では、全国のテレワーク実施率は34.6%で、このうち継続希望は8割に上るという結果でした。(※5/25~6/5に実施したインターネット調査で1万人超から回答)

 早速、弊社グループである仲介会社ストーンズ・アフィットの営業担当に、来店するお客様の動向を聞いてみました。その結果、特に多かったのが、仕事部屋もしくは仕事をするスペースが欲しいということでした。今まで6帖一間だったのを8帖にしたいとか、2間にしたいとか、狭くても良いから仕事部屋として使える部屋が欲しいなどです。それと同じくらいに重視されているのが、インターネット設備に関することです。有料か無料か、光回線なのかなど、今まで以上に導入状況を詳細にお問合せをする傾向にあるそうです。

 お部屋探しもコロナ禍により多様化してきています。退去後のリフォームあるいは新築の際に、一番要望の多かったワークスペースを取り入れた間取りを検討されてみてはいかがでしょうか。今月号では、リフォーム例の記事も掲載しています。ご検討されているオーナー様はお気軽にお問合せください。

Welcome to STONE’S!

Welcome to STONE’S!

 竣工間近の2019年2月頃、オーナー様は募集や管理を任せる管理会社を探されていました。そしてインターネットで検索した結果、弊社にお問合せをいただきました。当初は、当初は、地元(大田区)の不動産会社に募集を任せるというお考えでしたが、ストーンズの募集や管理についてメールや訪問にて丁寧に説明を重ねた結果、管理を任せていただくこととなりました。
今回、管理を任せていただくことになった決め手は2つありました。

ひとつ目は、ストーンズの管理プランにある月1回の巡視です。駐輪整理の注意喚起など、入居者対応を直接自分でしなくても、管理会社側からしてもらえるメリットがあると思われたようです。

ふたつ目は、ホームステージングです。募集サイトの写真がお部屋の魅力を最大限に引き出すものになったり、内見をした際に暮らしをイメージしやすくなるため、早期成約に繋がる効果が見込めます。このホームステージングが無料(管理プランによる)のため、安心して募集を任せられるというお言葉をいただきました。そして、専属カメラマンがいることから、「ストーンズさんの募集写真は、どれもきれい」と言っていただきました。

 竣工後、時間をかけずに満室となり、ご満足をいただけました。

■物件住所:大田区大森
■物件概要:2019年4月竣工 木造3階建て2戸室 
■間取り:2LDK×1戸 1LDK×1戸

ホームステージング
Reno’S note

「Reno'S note」

 最近は、自宅で仕事をする人も増えているため、比較的お手頃の家賃で広々としたおうちに住みたいという方が増えています。ストーンズでは、駅から少し距離のある2DKタイプのお部屋をリノベーションすることになり、備付デスクをメインとしたお部屋が10月頃施工予定ですので、お楽しみに!

新人紹介

 ストーンズの畑は南足柄にあり、このコロナ禍では遠出することが難しく、なかなか農作業を出来ずにいます。「そんな中でもできることを!」と、実際に南足柄の畑の土を持ち帰り、会社の一角でプランターにて野菜を育ててみることにしました!毎日当番制で観察しています。インスタグラムの公式アカウントでその様子を掲載していますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

第66回賃貸経営
Webセミナーのお知らせ

~繁忙期前にやっておきたい空室対策~

「3500 戸室でも稼働率 97%を実現するノウハウ」

参加者募集!

 稼働率 97%を実現するためにストーンズが取り組んでいるノウハウを大公開!解約連絡後から成約に至るまで、その時々に合わせた対応策や手法など、担当営業が普段から実践していることを中心に実例を挙げながらポイントをお話しします。

参加費無料

アンケートにご協力下さい

 ストーンズでは、賃貸オーナー様と入居者様の満足度向上の取り組みの一例についてご紹介させて頂きますので、アンケートにご協力下さい。

アンケートに回答いただいた方全員に

クオカード(500円)をプレゼント!

stonespress-2007-img11

STONE’S PRESS
メール配信のお知らせ

 ストーンズプレスのメール配信を開始することになりました。内容はストーンズ・プレス記事へのリンク、各種キャンペーン情報などが記載されているメールを、月に一度配信致します。メール配信と紙面のストーンズプレスの送付の両方を希望することも可能です。ご希望の方は、是非お申込み下さい。