…..

スマート内覧を導入しました!

  間もなく繁忙期のピークを迎えますが、繁忙期は閑散期と比べ2~3倍の入退去があります。ですので業務量が格段に増えます。そのため、繁忙期の業務効率化は管理会社の永遠のテーマといえますが、今回は今年の繁忙期のために準備しました『スマート内覧』についてご紹介します。
 スマート内覧は、仲介会社がパソコン・スマートフォンで空室物件のご案内をいつでも・どこからでも予約できるシステムです。管理会社の定休日・営業時間・担当者不在などに左右されることなく、出先でも内見希望者様のご案内を予約できるため好評です。そのため、内見する入居者様を増やせるメリットがあります。また、管理会社には、従来の電話やFAXによる受付対応工数が削減でき、業務効率が改善できます。
 先に導入した『スマート物確(仲介会社が空室を確認できるシステム)』と連携させることで、仲介会社は、お部屋のご紹介からご案内までを、管理会社とやり取りすることなく完結できるようになりました。さらに今後は入居のお申込みもWEBで完結できるようにする予定です。

 このように管理課では、仲介会社が入居者様を紹介しやすい環境を整えています。また、内覧業務を効率化できたことで、契約書を早く作成できるようになり、申込から契約までをスムーズに行い、キャンセルの抑制をしています。オーナー様の収益向上のため、今後も必要な投資を積極的に行っていきます。

管理会社の優劣が安定経営の分かれ道

管理会社の優劣が安定経営の分かれ道

今や賃貸経営は、管理次第で収益に大きな差が出る時代です。あるデータによると、部屋探しの際、ゴミ置き場、玄関の汚れ、外観の傷み、郵便受けのチラシ等、『約6割の人が建物管理の状況を重視する』とありました。
 『建物の維持・管理』、『共用部の清掃』に気を配ることは立派な空室対策です。以前からストーンズでは物件の美化に力を入れており、『定期的な外壁診断』、『建物の巡視点検』、『簡易清掃』、『放置ゴミ・放置自転車等の撤去』などは管理業務費の中で無料実施しています。物件の状況によっては、オーナー様よりオプションの清掃をオーダーいただき、建物美化にご協力いただくケースもございます。
 また、客付けの方の空室対策では、約4万件のビッグデータからエリア分析、競合分析ができる賃料査定システム『スマサテ』を導入し効果を上げています。専任の情報入力チームがクオリティの高い写真や情報の質を下げないように管理し、ポータルサイト上での上位検索・SEO対策に目を光らせています。結果、コロナ禍においても稼働率は97%を維持しています。

 最近注目のリフォーム・リノベーションでは、時代を反映したリモートワーク用のリフォーム提案をするなど、ライフスタイルの変化に対応した物件の資産価値向上策を積極的に進めています。その他、賃貸経営にはつきものの『建て替え』、『節税』、『相続対策』など、守備範囲の広さも自慢です。

 新しい事にチャレンジする精神と行動力はどこにも負けない自信があります。これからもオーナー様の頼れるパートナーとして、賃貸経営のお手伝いをさせていただきますので、お困り事がございましたら是非お声掛けください。

2月20日(土)に
Webセミナーを開催します!

takagi

 ストーンズ賃貸経営事業部
部長 高木 一成

Welcome to STONE’S!

Welcome to STONE'S!

 今回ご紹介するのは、入居者の滞納問題を抱えていたオーナー様のマンションです。
 もともとストーンズと直接のお付き合いはなく、グループの仲介会社であるストーンズ・アフィットと6年くらい前から、入居募集でのお付き合いをさせていただいておりました。
 当時の溝の口店店長(現二子新地店店長)が、特にオーナー様と親しくさせていただいており、入居希望者のご紹介などのやり取りしているなか、『家賃の滞納があって困っているんだよね』という相談がありました。そこで、店長は管理会社であるストーンズの資産管理部の営業スタッフとともに、詳しく話を聞くことにしました。
 詳細を伺ってみると、全4戸室中2部屋で、それも4か月の滞納があるとのことでした。その後、滞納している入居者様への訪問を重ねながら、信頼関係を築き、丁寧に解消する道を探りました。その努力の甲斐が実り、今後の支払いに関する書面を交わすことができました。このタイミングで、『ストーンズさんに頼めばこれからはより安心感が得られる』とオーナー様に仰っていただき、ストーンズで管理を任せていただくことに。その時にたまたま退去になった部屋もすぐに成約となり、『本当にありがとう!』とお喜びいただけました。

 通常、仲介会社には募集のことだけを依頼することになりますが、賃貸経営のお悩みは空室問題だけではありません。ストーンズグループでは管理会社、保証会社、仲介会社が連携して、オーナー様の困っていることについて総合的に判断し解決に導きます。お困りごとがありましたらお気軽にご相談ください。

stonespress-2102-img04

■ 物件住所:川崎市高津区
■ 物件概要:RC造4F建て 
■ 間取り:1LDK・2K

ストーンズ外壁リノベーション

カラーリングで付加価値プラス!

 なぜ、大規模修繕は原状回復しかしないのだろう?お部屋と一緒で、付加価値をつけられるいいチャンスなのに、もったいないなんて思うことがあります。せっかくの外壁塗装、元の色にする理由はありません。新たな色にすることで、物件をリニューアルすることができます。修繕費を『出費」と考えるのではなく、『新たな価値を生み出す投資』と考えてみてはいかがでしょうか?

 こちらの物件はピンクの外観が可愛らしく、今のままでも素敵なのですが立地が袋地にあり、駅近とはいえ少し暗い道になります。それに加え、入居者の約8割が男性だったことから、男性も好むモノトーンな風合いにしました。元々のアパートの作りがおしゃれなので、カラーリングするだけで印象が全然違いますよね。ストーンズでは、外壁診断から外壁のデザインまで無料でご提案させて頂きます!
 数年後だけど、ちょっと考えたいなという方もぜひご相談ください。

築古リノベーション

 昨年お伝えしました築古アパートの別のお部屋を、今回も同じようにできないかとオーナー様にお声がけいただきましてプチリノベーションが完了しました。以前と同じように和室はそのままで、若い人が好んで入居してもらえるようなプランにしました。今回は1階ということもあり、ターゲットは男性に絞り「男の隠れ部屋」のような雰囲気に。キッチンは業務用のオールステンレスキッチンで無骨な感じですが、暖かみのあるレトロな照明が空間を和らげています。お部屋は2面採光なので、1階ですが日当たりがいいため、入居者様に『畳の上でゴロ寝をしながら読書したいなぁ』なんて思ってもらえるようなお部屋にしました。

 ストーンズでは築古だから建替えようという考えではなく、既存の価値を活かつつ、資産価値を上げるリノベーションを提案しています。ユニークな創造力で、あなたの物件も蘇らせてみせますので是非一度ご相談ください。

ストーンズ自然塾

 ストーンズでは、毎年秋にオーナー様をストーンズの畑にご招待し、日頃の感謝の気持ちを込め収穫祭を開催しています。ただ、一昨年は台風、昨年は新型コロナの影響で中止となりました。
 そのような中、2020年はどのように日頃の感謝の気持ちをお伝えしようか考えた結果『おうちでも南足柄の雰囲気を味わってもらおう!』と贈り物を届けることに決定。まず、自然塾発祥の地、山梨県北杜市で私たちが収穫したもち米(最高級こがねもち)で『オリジナルおかき』をつくりました。天日で干したストーンズ米100%のおかきの味は絶品です。それに加え、南足柄産の『緑茶』。近隣農家さんの協力を得て私たちが収穫した『本ゆず』。同じ農家さんオリジナルの『ゆずジャム』がこれまた格別なんです。
 今年は収穫祭が出来るか定かではありませんが、どんな場合でもストーンズらしいユニークな方法で感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

STONE'S PRESS 2021年過去記事

STONE'S PRESS 2020年過去記事

STONE'S PRESS12月号
STONE'S PRESS 11月号
STONE’S PRESS10月号
STONE’S PRESS 9月号
STONE’S PRESS 8月号
STONE’S PRESS 7月号
STONE’S PRESS 6月号
STONE’S PRESS 5月号
STONE’S PRESS 4月号
STONE’S PRESS 3月号
STONE’S PRESS 2月号
STONE’S PRESS 1月号